打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

ドラム・パーカッションを主に演奏する書き手の音楽活動、および小説や洋楽英詞和訳など執筆活動記録。また、それらを継続させるための健康活動(運動・銭湯・サウナ)記録。銭湯好きがこうじて温泉ソムリエ & 銭湯検定3級を取得しました。

【銭湯・サウナ】美観がよく満足度高し。浴槽のサイケ柄に土地柄も垣間みえて?!「さくら湯」(東京・東高円寺)

f:id:kuriyama1youth:20190409092801p:plain

 

クリヤマです、どうもこんにちは。雨も雪も降り、桜も散り際ですね。

 

つい先日、お昼休みの散歩中に公園で桜が咲いてるな〜ってぼうっとしてたら、お花見してた親子連れ3人組に写真撮ってって頼まれたのが遠い昔のようです。

 

もちろん持ち前のカメラマンスキルを総動力してみなさまの思い出を彩らせていただきました。

 

「人に話しかけられやすい」自分のスキルを発動させてしまったのですが、お仕事再開の時間にそれで遅刻したのでなかなか考えものだと思う今日この頃です😭

 

というわけで、今回は桜つながりで2019/4/8夜入店@さくら湯(東高円寺)さんをご紹介します!

 

CONTENTS

脱衣所も浴室もひろびろ、美観が心地よいリラックス空間

 

東京メトロ丸ノ内線「東高円寺」駅下車、徒歩10分。

今回も「ライブハウスに近い銭湯さんシリーズ」の一環としてのご紹介となります。

 

ご存知ないかたにご説明すると、東高円寺を代表するライブハウスとして「U.F.O. CLUB(ユーフォークラブ)」さんが挙げられます。

ゆらゆら帝国やソロでの活動で知られている坂本慎太郎さんが内装デザインを手がけたという同店の色合いは、サイケデリックで強い視覚的インパクトが特徴。

筆者が10代のころからお世話になっております、大切な場所の一つです。

 

「桜湯」さんは前に一度バンドリハ後に利用させもらい、良い銭湯さんだなって印象がありまして、今回が再訪となりました。

 

受け付けでサウナ用のタオルと、パウチ式のコンディショナー入りシャンプーとボディーソープを受け取り、男湯の暖簾をくぐります。

 

脱衣所は広々としており、長細い直方形型のロッカーもあるので、ハンガーさえあればスーツのお仕事の人でも帰り道きがるに利用ができるようです。

 

大きな液晶テレビの周囲には革張りのソファが配置されているほか、ベンチなど座れる場所が多いのが目にとまりました。湯後のリラクゼーションを意識したものと思われます。

洗面所にはラベンダーの花がきれいに活けられています。「水をあげないでください」との注意書きがありましたので気をつけましょうね。

 

浴室入り口近くに飲料用の冷水機がありましたので、脱水症状を防ぐためにも水分を摂ってから戸を開けます。

  

湯面がサイケデリック模様、UFOクラブに近いからってそんなんある?!

 

まず一見、「綺麗だな」という感想が湧きました。

清潔感もそうですが、美観が素敵だという意味合いが濃いです。

浴室は青の四角タイルが基調となっており、男湯だと向かって右側に岸辺のタイル絵があります。

 

男湯と女湯の中仕切りのタイルは、男湯が石川県能登金剛の絵タイル、女湯はオランダの風車と牧場の絵タイルだそうです。

 

富士山絵は、向かって上部に男湯と女湯がつながったかたちで横のキャンバスが広く描かれており、ちょうど富士が男湯・女湯の境目にあります。

 

サインに名前は描かれていませんでしたが、25年と平成表記だったので、おそらく中島絵師かとおもわれます。天井が高く、おそらくは空を模した青色が爽快感を促します。

 

 

立ちシャワーは大人と子供の身長差を考慮してか2種類ありました。

 

中央のカランは全面鏡となっており、空間として広く感じます。ケロリン桶なのもうれしい。

 

浴槽はオゾン超音波、電気風呂、ジェット座風呂と種類も申し分なし。水曜は週替わりでハーバルバスも実施されているそうです。

 

 

そして再訪して一番衝撃だったのが、浴槽のタイルが、経年のためか丸い緑色になっておりました。

 

いわばドット柄が敷き詰められており、気泡で湯面が揺れるたびに自然とサイケ柄になるのに気づいたことでした……。 

 

いくらユーフォークラブと近いからってこんな偶然あるの……?!

 


ドットの石畳も皮膚への感触が心地よく、また驚き。そして、水風呂には、流木に乗ったリスの人形があってそこから水が流れています🐿

 

数値はあくまで俺が行ったときの目安としていただきたいのですが、湯船の温度は44℃と熱め、水風呂は20℃。後者は2人が入れるサイズです。

 

いずれも壁面に沿った形で配置されており、順番に入ることで交互浴がしっかりできる形状です。考えられているのだなぁと思わされました。

 

フィンランドサウナあり。そして「銭湯 de うたごえ喫茶」(´⊙ω⊙`)

 

電気式のサウナはフィンランド式で、奥にメトスの石が暖められているのがわかります。こちらもいわば「沈黙系」で無音。温度計は94℃を示していました。12分計あり。

 

組合によってサウナ料金は200円とされており、なかなかコスパの高い体験が得られると思います。

  

f:id:kuriyama1youth:20190411113454p:plain

 

「さくら湯」さんの特徴として、銭湯であると同時に毎月第2火曜日に「うたごえ de 喫茶」を開かれているということ。

これも土地柄なのでしょうか? 銭湯の浴室内の反響で音楽でたのしむ、ということを考えるのもまたユニークだなと。

音楽の楽しみ方も人それぞれなのだなと改めて思わされました。楽しいならなにより。これもお店の文化への意識の高さなんだろう、とお店をあとにしました。

 

ユーフォークラブにお寄りの際は、満州王もいいのですが「さくら湯」さん行ってください感強いです。いや店主のワンさん大好きですけども。

 

ぜひとも( ´ ▽ ` )

 

f:id:kuriyama1youth:20190411121022p:plain

 

銭湯概要

----
住所:杉並区和田3-11-9
営業時間:15時〜24時
定休日:木曜
料金:公衆浴場料金

大人 / 12 才以上         460円

中人 / 6才以上12才未満(小学生) 180円

小人 / 6才未満(未就学児)     80円

 

備考:サウナ料金200円

 

 

東高円寺のライブハウス U.F.O. CLUB(ユーフォークラブ)

 

f:id:kuriyama1youth:20190411112923p:plain

画像出典:高円寺フェスサイト ( http://koenjifes.jp/2010/09/shops/shop118.html )


www.ufoclub.jp

 

【過去記事】お近くのオススメ銭湯さん( ´ ▽ ` ) 


kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com