打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

ドラム・パーカッションを主に演奏する書き手の音楽活動、および小説や洋楽英詞和訳など執筆活動記録。また、それらを継続させるための健康活動(運動・銭湯・サウナ)記録。銭湯好きがこうじて温泉ソムリエ & 銭湯検定3級を取得しました。

【小説販売】『ANOTHER WORKS(+1)』(少年憧憬社:2015年11月刊行)

f:id:kuriyama1youth:20190410090622j:plain

『ANOTHER WORKS(+1)』

売価:500円


「そういえば昔、おかしな男を遠目に見たことがある。それに似た機械で、天使を撮りたい、だなんて言っていた。変な話だ、天使は聖書にしか居ないっていうのに」。

 

2013年~2015年に著者が執筆し寄稿、反響があった作品に加筆修正し、新規短編を収録した裏ベスト的掌・短編集。
憧憬文庫として初の短編集となる。

 

【収録作】
#1 時間が止まる
#2 追うとエスケープ―auto escape―
#3 地方に住む中学生男子たちはヴィジュアル系が見せる夢を信じている。
#4 エノラ・ゲイの息子
#5 あの娘が光って見えた
#6 雪男殺人事件

 

今後、少年憧憬社の刊行物は通販(別途送料がかかります)およびライブ・イベント会場などで個人的に手売り物販を行ないます(物販コーナーの販売は行ないません)。

今後当ブログにて申し込みフォームを用意しますが、それまでにお問い合わせ・ご予約を希望の方はTwitterでの筆者アカウント(@kuriyama1youth)までリプライかDM、もしくはご存知の方は筆者のLINE・メールアドレスにその旨をお送りください。ご案内の返信をお送りいたします。よろしくおねがいいたします。

収録作解説

❏ 時間が止まる 

 

文学フリマの怪物、西瓜鯨油社が取り組んだ俳句誌第一弾に寄せられた掌編。

年老いた弟たちへの警句。

 

❏追うとエスケープ―auto escape― from『絶対移動中vol.15 猫とにんげん 』(絶対移動中)
絶対移動中の猫コンセプト誌に寄稿された異色短編。

日付が変わりそうなある夜、彼は自宅マンションの自転車置き場で二匹の白猫と出会う。 逃げられてしまった出来事を帰宅後に同棲する彼女に伝えるが―― 追えば追うほど逃げていく、すれ違いを描く掌編。

 

❏地方に住む中学生男子たちはヴィジュアル系が見せる夢を信じている。(『輝くか腐るか抗うか』より改題)

 

from「C-ROCK WORK」が奇々怪々の執筆陣を招集し編んだ90年代ロック小説誌『6×9=53+1』収録。

 

あらすじはタイトルなので割愛。「90年代にリアルタイムで遭遇したサブカルロック」というお題を与えられ、
執筆テンションがギャグで振り切れた結果完成した至極真っ当なバンド小説。


今回収録にあたりテキストデータを紛失してたため再タイプしたのだけどこの話書いた人アタマおかしいとおもいました。 1999年~2001年当時の資料としても有益。

 

❏エノラ・ゲイの息子 from『世界史C』(史文庫)

 

歴史クラスタ覇王、史文庫が織りなす歴史アンソロジー『世界史C』収録ラスト短編。

 

1945年 8月6日、原子爆弾「リトルボーイ」を投下した爆撃機「エノラ・ゲイ」。 世界同時多発テロが行われた翌年の2001年、「エノラ・ゲイ」号パイロットであるポール・ティベッツは、 当時の記憶をインタビュアーに語る。アメリカ合衆国の「英雄」が秘めた思いとは。

 

❏あの娘が光って見えた from『卒塔婆カーニバル 100夜語り』(兎角毒苺團)


兎角毒苺團が主宰したホラーアンソロへ寄稿した掌編を再編集。

宇宙で一瞬だけ起こった花火について。

 

❏雪男殺人事件 書き下ろし(原稿用紙換算95枚)

男が見知らぬ山小屋で目覚めたとき、朝食を用意したのは異形の怪物、雪男(ブッグフット)だった。

彼に残された選択は、殺すか、殺されるか、友達になるか。男と雪男の心理戦が始まる。

 

 

感想ツイート 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言及いただきましたみなさまに改めて感謝申し上げます。