打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

ドラム・パーカッションを主に演奏する書き手の音楽活動、および小説や洋楽英詞和訳など執筆活動記録。また、それらを継続させるための健康活動(運動・銭湯・サウナ)記録。銭湯好きがこうじて温泉ソムリエ & 銭湯検定3級を取得しました。

【銭湯・サウナ】ライブイベントも多数開催! 駅チカ飲み屋通りにタイル絵が燦然と輝く「一の湯」(中野区・沼袋)

f:id:kuriyama1youth:20190418164421p:plain
  

クリヤマ(@kuriyama1youth)です、どうもこんにちは。ここ最近の夢は銭湯でソロライブをすることです。

 

おそらくトラックをかけてアナログに打楽器を演奏するとかなら今の状態でもできるんでしょうが、まず音源をきちんと制作していきます。

 

機材はデスクトップとipadとかと最小限のアナログ楽器で、俺自身は「始めます」「ありがとうございました」しか言わない、無機質かつ清潔でアンビエントなエレクトロニカを目指すんや……。

 

さて、今回は2019/4/16夜入店@一の湯(中野区・沼袋)さんです

  

CONTENTS

広い脱衣所には番台の名残あり。常連さんの手荷物置き場も

f:id:kuriyama1youth:20190423091435p:plain

f:id:kuriyama1youth:20190423121023p:plain

出典:「一の湯」さんサイトより( https://ichino-yu.jp/index.html

f:id:kuriyama1youth:20190423091408p:plain

 

ということで、ほとんど前情報なしで来たのですが、「一の湯」さんではこれまでにライブイベントを多く開催されているそうな。

 

入り口にはフライヤーや張り紙がところせましとはられております。プロレス団体の公演ポスターが多くあることから、おそらく選手か運営のかたが多く利用されていると見当がつきます。

 

破風屋根の二段構造の入り口となっており、リノベする際に残したのだなと、新古をうまいこと折衷させた建築士さんの光る手腕が伺えます。

 

f:id:kuriyama1youth:20190423091649p:plain

 

「遠くの温泉より近くの一の湯」。顔はめパネルのある下駄箱スペースには犬のぬいぐるみを乗せたルンバ「おそうじ大吉くん」がウィンウィンとお仕事をしてます。

 

「一の湯」さんは西武新宿線「沼袋」駅から北口を出て1分。飲み屋さんがある通りを抜けた先に、冒頭の巨大なタイル絵が描かれており、見た者の目を止めます。

 

リノベーションは2010年の春。カッコいい外観で内観も綺麗ですが、建物の造りは、先ほどの唐破風屋根しかり、入り口が男湯女湯が別々に別れており料金を支払う、番台形式を残しております。

じぶんは現金で支払いましたが、電子マネーも対応しているようです。

 

後述しますが、脱衣所はリラックス空間として非常に質が高い!

奥行きがあるロッカーは荷物を入れやすく、ストレス少なく着替えができます。特にスーツロッカーは豊富で、お勤め帰りなどの気分転換にもいい感じです。

 

常連さんの私物であるだろうお風呂セットが、向かって暖簾をくぐって右手の大きな棚に埋まるほど置かれています。

これもじぶんはじめての光景です。

「一の湯」さん独特の文化だな〜と思わされました。

   

三羽鶴が富士山に飛んでいくタイル絵が見事。ライブに映える! 

f:id:kuriyama1youth:20190423121327p:plain

出典:「一の湯」さんサイトより( https://ichino-yu.jp/index.html

浴室はやはりこちらも新古折衷といいますか、屋根の高い古くからの銭湯の建築を残しています。

 

三羽鶴が富士山に向かうタイル絵が見事! 

これはライブしたら映えるでしょうね〜。イベントをちょくちょく開催しているのもうなずけます。

富士山はやはり中央に鎮座し、男湯と女湯のあいだにまたがっているもようです。

洗い場の丸い鏡もかわいい。

 

施設内は全て軟水を使用しているらしく、泡立ちのよい水質となっています。無料のシャンプー、ボディーソープあり。

 

湯船は42℃前後で、すべてが薬湯となっておりました。

その日は「米ぬかオリーブ湯」で、明るい緑色をしていました。

 

種類は座風呂ジェットとハイパワージェット、浴槽の底から気泡が体に膨大に打ち付けるミクロバイブラ風呂と岩盤泉があり、ポカポカと温まります。

座風呂では冷枕もあり、その寒暖差が気持ちいい。

 

釜から直にお湯が出てくる仕組みを採用した、珍しい「ホットバス」もあるのも特長のひとつですね。

 

水風呂はありません。交互浴の手段として、立ちシャワーにて冷水を浴びます。これもまた良い塩梅で悪くありません。

  

銭湯では珍しいミストサウナも心地よし

f:id:kuriyama1youth:20190423123110p:plain

出典:「一の湯」さんサイトより( https://ichino-yu.jp/index.html

備え付けのミストサウナの通常入浴料金の460円の中に含まれています。

温度は47度に設定。ほのかにミントの香りがただよい、女性はもちろん、花粉症の方、喘息の方にも好評を得ているとか。

 

タイルに一人分が座れる程度のくぼみがあり。

ほどよい蒸気で、しばらくぼんやりしているとサウナストーンからもくもくと蒸気が上がります。

ふわっとした優しいサウナです。

  

露天岩風呂の天窓からは月も🌙

f:id:kuriyama1youth:20190423123140p:plain

出典:「一の湯」さんサイトより( https://ichino-yu.jp/index.html

露天岩風呂は、女性の方には申し訳ないのですが男湯のみ。

壁を抜いた外に小さな坪庭を設けており、吊り灯篭の淡い光が夜を照らします。

 

そのときは修理中らしく、開け放しておりましたが、スライド式の屋根からはちょうど三日月も見え、ちょっとした風流を感じさせていただきました。

 

入浴後のリラックス時間も完璧。フジ医療器のマッサージ機に感動!

f:id:kuriyama1youth:20190423093229p:plain

販売終了と言われたフルーツ牛乳がある! とおもわず購入。

でも調べてみたら終売となるのは明治のだけで、小岩井さんとかほかのメーカーさんの取り扱いは従来どおり行なわれているのですね〜。うまし( ´ ▽ ` )

 

65インチのテレビが正面上部の柱にかけられ、ソファに座った方々はぼやっと眺めております。マンガも少年誌から青年誌まで幅広くありました。

 

柱なども鏡になっており、髪を乾かしたりするときに場所がいっぱいあって便利。

それこそ鏡がいっぱいあったらうれしいだろうなという女湯ですと、アメニティも豊富だとか。女湯のみ無料のリサイクルコーナーがあり、「アナタこれいいんじゃない?」とか服をみたりする常連さんもいらっしゃるとか。

喫煙室は男湯のみとなっているようです。

 

そして、2台あるフジ医療器のマッサージ機10100円さいこうでした……。

ほんと良すぎてメーカー名ひかえちゃったっすよ、これだよ俺の求めていたものは!笑😭✨

 

四方から眺められる坪庭には季節を感じる草木が植えられ、ししおどしの音がコンっと響きます。よくドラマとかで料亭のシーンで出てくるあれです。こいつはパーカッションとして使えるぜ! ……いや、ないな……と、マッサージ機に揉まれながらふわっとしておりましたー。

 

そんなこんなで「一の湯」さんオススメですー。

ぜひとも( ´ ▽ ` )

 

銭湯概要

住所:中野区沼袋1-39-10
営業時間:16時〜25時半(日・祝は15時〜25時半)
定休日:水曜
料金:公衆浴場料金

大人 / 12 才以上 460円

小学生 180円

 

備考:全軟水使用のコインランドリー併設。スニーカーランドリーもあり。
 

ichino-yu.jp

www.fujiiryoki.co.jp

【過去記事】中野区の銭湯さん( ´ ▽ ` ) 

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com