打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

ドラム・パーカッションを主に演奏する書き手の音楽活動、および小説や洋楽英詞和訳など執筆活動記録。また、それらを継続させるための健康活動(運動・銭湯・サウナ)記録。銭湯好きがこうじて温泉ソムリエ & 銭湯検定3級を取得しました。

【銭湯サウナ温泉】「天然温泉 久松湯」(練馬区・桜台)ナトリウム濃厚な温泉が身近に。〝光と風、雑木林の中の銭湯〟さん!

f:id:kuriyama1youth:20190614152340p:plain

ヤン・クリヤマ(@kuriyama1youth)です。どうもこんにちは。

夕方にチャリで銭湯に行って晩飯どきに帰るのが気持ちいい季節がやってまいりました〜。

 

むろん「雨が降らなければ」ですので、湯冷めしないようカバンに入るくらいちっちゃく畳めるレインコートの用意も忘れずに! 

 

さて、今回は「天然温泉 久松湯」(練馬区・桜台)さん@2019/6/2昼入店について、感想をご紹介させていただきます!

  

CONTENTS

美術館のような佇まいの「天然温泉 久松湯」さん

f:id:kuriyama1youth:20190617174313p:plain

画像出典:「久松湯」さんサイトより( http://hisamatsuyu.jp/

西武池袋線「桜台」駅を下車して徒歩5分、2014年5月に新装開店された「天然温泉 久松湯」さんは近代美術館のようなスタイリッシュな外観をお持ちです。

 

1956年に開業されたそうですが、リニューアル後は客数を3倍に伸ばされたとか。

 

フロントは広々としており、向かって右側には大きなテレビと長椅子ベンチがたくさん。親子が談笑しておりました。

 

左側にはボディケア、アロマセラピー、足底リフレ、スカルプ頭皮マッサージ、タイ古式コースなど、リラクゼーションサロンも併設。

 

入浴後にゆっくりできそうだなぁと感じつつ、受付を済ませます。

 

導線設計がキレイな脱衣所。中庭には樹木も

f:id:kuriyama1youth:20190617174354p:plain

画像出典:「久松湯」さんサイトより( http://hisamatsuyu.jp/

f:id:kuriyama1youth:20190617174408p:plain

画像出典:「久松湯」さんサイトより( http://hisamatsuyu.jp/

脱衣所はやはり繁盛店だなぁと賑わっておりましたが、夕方の入湯だったためか、晩御飯前と思われるご年配のかたと親子連れが多い印象がありました。

 

ですが、人の多さがさほど気にならなかったのは、ガラス張りで広く感じさせるつくりなのと、浴場のあいだに中庭を外部空間として配置し、樹木を植えているからかと。

 

リニューアル時のコンセプトおよびテーマが〝光と風、雑木林の中の銭湯〟とのこと。植栽もそれがねらいだと思われます。

 

中庭には湯上りのためにそこで体を拭いているかたがいて、ああそれがここの作法なのだなと。

 

ロッカーは57個とのこと。カード指定式ですので、そこは注意を払うとよきかもです。

 

洗い場は1人1セットの洗面台とイス、鏡の置き方に特徴

f:id:kuriyama1youth:20190617174436p:plain

画像出典:「久松湯」さんサイトより( http://hisamatsuyu.jp/

立ちシャワーが入り口付近に2基。すぐそばにサウナ。後述しますが奥にもう1基あります。

 

実際以上の「広さ」を感じられたこと、が浴場の第一印象です。

天井が高く、ひし形の格子となっており可動式トップライトが備え付けられているそうな。所々で空が見えます。健全な明るさが場にもたらされており、総じてクールさを感じさせられました。


注意書きも最小限のサイズにしており、情報のノイズが少ない。神経を休ませるための施設として、ありがたい配慮です。


浴場も脱衣所と同様に壁がガラス張りのところが多く、空間が広く感じられるように設計されているのが印象的。

 

洗い場の水栓壁や鏡形状を低く抑えることで内部空間のどこからでも外の緑を見ることが出来る配慮がなされているそうです。

 

仕様としてイスと洗面器が1箇所につき1人1セット。鏡が横と縦の長方形となっておりまして、固定式のシャワーと可動式のシャワーあり。固定式シャワーのほうが水圧つよめに感じられました。

 

スタイリッシュかつキッズにも安心な水深に好感 

f:id:kuriyama1youth:20190617174452p:plain

画像出典:「久松湯」さんサイトより( http://hisamatsuyu.jp/

室内の浴槽はデジタルの湯温計で温度が示されており、大きく分けて3つ。


手前から、冷水風呂は約16℃後半〜17℃。水深が段々に深い作りになっており、4名は余裕を持って入れそうです。もうすでに温冷交互浴がはかどるー。

 

2つ目のお風呂は日本人に好まれるお湯の温度である42℃をベースに保っていました。


素のお風呂スペース。そして白眉なのは電気マッサージ風呂なのですが、「揉兵衛」と但し書きが置かれたこちらが痛いくらいの手もみ感あってオススメです。以前記事にしました「万年湯」さんと同じブランドなのでしょうか……?

 

また、ジェット風呂は3基あり、それぞれヒップ、サイド、フロントと「英語」で表記されています。それぞれ効いてほしいところを選んで入ったり、いろいろ試してみるのがよさげです。

 

そして3つ目のお風呂、ぬる湯として約38.8℃の人工炭酸泉も広くてよしです。

四角いタイルが新しいからか、ゴツゴツして少し動くだけでマッサージ効果を得られます。ふわっと時間ながめに過ごすのがよさげですね。

 

炭酸泉、炭酸の泡が肌にまとわりついているとき見た目に効いてる感じしますが、浸透を妨げて期待される効果が発揮しにくいらしいので、見つけたらシュッて払うとよいらしいですよ。ライフハック!

 

炭酸泉の全身浴は血圧を下げ、血管を拡張させて血液循環を良くする効果があります。また、毛細血管の活動が活発になって、肩こりや腰痛がやわらぎます。(天然温泉 久松湯さんサイトより)

 

 

そして、サウナは約90℃。遠赤外線ストーブ式で、湿度も良い感じ。2段シートで10人くらいは収容可能、テレビ付きというスタイルでした。


こちらと入り口付近の立ちシャワーを浴びて体を拭きつつ、水風呂交互浴すると良い感じですね。

 

ナトリウムつよめ温泉がほんと効く♨️

f:id:kuriyama1youth:20190618121456j:plain

画像出典:「久松湯」さんサイトより( http://hisamatsuyu.jp/

露天風呂となる温泉も湯温は約42℃ですが、入湯した瞬間あきらかに違いを感じ取りました。

 

黄土色でナトリウム成分高め。黄土色でくちびるに触れたときに塩辛さがピリリと。

 

浸透圧も強めに思いましたので、湯あたりしないように合間で休憩を挟みながらだとなお良しだと思います。

お写真の中に腰掛けられる塀がありますので、そこで外気浴するとよさげです。

 

久松湯さんサイトによると、「地下1500mもの深度まで温泉掘削を行い良質な「ナトリウム一塩化物強塩」の源泉を湧出し、男女の露天風呂に提供して」いるそうです。強さにも納得。

 

近くにあった温泉分析書にも書かれていましたが、1日で何度も入るのはオススメせず、何日かに分けて体を慣らしていくといいと思います。遠方の方は、12分くらいで上がってみる、分散浴で温泉を味わうのがよいんじゃないかとー。

 

塀は高めで、覗かれる心配もなさそうです。特に女性のかたには安心感あるんじゃないでしょうか。空へ向かう解放感も与えてくれます。

 

温泉を出て浴室に戻るときに立ちシャワーが近くにあり、温泉を洗い流せる導線となっております。さまざまな湯を楽しむためにも、こうした設計はうれしいです。

 
プロジェクションマッピング導入は例を見ないかも?!

f:id:kuriyama1youth:20190617174607p:plain

画像出典:「久松湯」さんサイトより( http://hisamatsuyu.jp/

筆者が訪れた時間はまだ明るい時間帯だったのでよくわかりませんでしたが、アーティスト集団アトリエオモヤによるプロジェクションマッピング「ゆのみち」が導入されているとのこと。


内湯の壁面に写真や動画を投影されているそう。夜に来るのもまた見た目での楽しみがありますね。

   

カッコいいけど一律公衆浴場料金を通す

f:id:kuriyama1youth:20190614152423p:plain

入湯後、ロビーにありましたマッサージ機「按摩王」に揉まれてボンヤリさせていただきました。

 

とにかく建物としてもカッコよく、入浴場としても良い塩梅のところです。そして東京都一律の銭湯料金で入れるのはほんとすごいですね。

 

「天然温泉 久松湯」さん、みなさまも機会がありましたら足を運んでみてください。

ぜひとも( ´ ▽ `)

 

銭湯概要

住所:練馬区桜台4−32−15
営業時間:11〜23時
定休日:火曜
料金:
大人 460円(税込)

 (東京都公衆浴場料金)

設計:プラネットワークス

plannetworks.jp

備考:シャンプー・ボディーソープの備え付けはなし

 

f:id:kuriyama1youth:20190614152443p:plain



【過去記事】近隣のおすすめ銭湯さん( ´ ▽ ` )  

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

練馬区桜台の銭湯「天然温泉 久松湯」は光と風、雑木林の中の銭湯がテーマ