打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

ドラム・パーカッションを主に演奏する書き手の音楽活動、および小説や洋楽英詞和訳など執筆活動記録。また、それらを継続させるための健康活動(運動・銭湯・サウナ)記録。銭湯好きがこうじて温泉ソムリエ & 銭湯検定3級を取得しました。

【銭湯】「石川湯」(世田谷区・下北沢/東北沢)シモキタ至近。地元民に愛される綺麗な遊び場近くサードプレイス銭湯さん!

f:id:kuriyama1youth:20190625094707p:plain

 

どうもこんにちは、ヤン・クリヤマ(@kuriyama1youth)です。上機嫌に勝るものなし、とゆうのは歴史が、というかロックンロールなどもろもろの文化が示してくれております。そして私は、銭湯が「自分自身の機嫌をよくする」のによいところだなぁと考えております。

 

「ええやん( ´ ▽ ` )」と思ったところを書いております銭湯関係エントリなので、もしご興味わきましたら、ご紹介した銭湯さん、または未体験のかたでもお近くの銭湯さんに気軽に足を運んでみてくださいね〜。

 

さて今回は、2019/6/23昼入店@「石川湯」(世田谷区・下北沢/東北沢)さん入湯の感想をご紹介させていただきます!

  

CONTENTS

シモキタ中心部近くに立地する「石川湯」さん

 

小田急線「東北沢」駅からは徒歩3分とのことですが、私は当日、下北沢方面から向かったので徒歩14分くらいだったでしょうか。

 

迷路のような住宅街のなかを歩きつつ、ところどころちょっとした遊び心を見つけられる下北沢の風景を垣間見えた良い散歩にもなりました。

 

そちらも含めて良い気分転換になりました。

そもそも銭湯に限らず、店舗と地域とは密接な関係にある、と、このカテゴリを通じて学ばさせていただいています。ありがたいすね。

  

 

清潔感のある店内。澄んだ空気の脱衣所

 

木札式の下足箱はKING 錠。木札を受付のかたに渡し、指定されたロッカーを利用するスタイルです。

 

掃除の行き届いた脱衣所が印象的。

背のない板のベンチが中央にあり、ここが休憩スペース。

木かごもいい感じに積まれています。マッサージ機はフジ医療器で、こちらは入湯後お世話になりました。よきほぐしです。

 

見た目として清潔なだけでなく、空気清浄機が強めに稼働しており、緊張を緩和してくれる雰囲気づくりとしての配慮がみえました。

 

シンプルな設備ながらも満足度高い湯舟。日曜は漢方湯も

 

浴場は白基調に奥の壁がクリーム色のタイル、壁際に緑色を多色に使ったタイルの柱が特徴的でした。

 

白模様に洗い場の無料ボディーソープ・シャンプーはダイト社の透明なオレンジ色・緑色となっており、配色が綺麗だなと感じました。

 

立ちシャワーは2基で、大理石風のブロックでシャワーの飛び散りを防いでくれます。

プッシュ式のボタンは赤丸に「湯」、青丸に「水」と描かれておりかわいらしい。

 

洗い場は長方形に上半分が円となっている珍しいかたちです。過去記事ですと「草津湯」さんもこのタイプでしたね。

 

カランから流れるお湯はぬるめですが、視点を変えるとお子さんが利用される際は熱すぎないので、親御さんが洗ってあげるのによい温度なのかなと思いました。

 

他方、浴槽はそのときの湯温計で43.5℃と熱め。

階段式になっているので足からそろりと入って、体を慣れさせてから入るのがおすすめ。

 

大きな1つの湯船が区切られ、2ゾーンになっております。

ペパーミントグリーンの正方形ブロックタイルを使用しているのも目に優しく思わせてくれました。

 

浴槽近くの壁には、花の名前にあまり自信がないのですが、ピンクの花菖蒲、か、カーネーションの花の絵が描かれています。

大きめのゾーンには素のお風呂と、ステンレスの下から気泡が浮き出るミクロバイブラ。ステンレスに直で座るのも気持ちいいんですよねー。

 

もう一方のゾーンには4点のジェット座風呂が2基。こちら強めでして、いい感じにしてくれます。

 

水風呂は備えておられませんでしたので、そこから立ちシャワーに向かい「水」を押す、温冷交互浴の機械となりました。

 

シンプルな設備でありつつ、満足度はかなり高かったです。日曜は漢方湯の「瑞恵泉」を実施しているそうで、そちらをねらっていくのも良きですね。

 

静かで清らかなお湯屋さん

 

およそ17時半〜18時という時間帯での入湯だった、というのもあると思いますが、静かで清明な雰囲気が印象的でした。

 

ほかにもお客さまはいらっしゃいましたが、みなさんマナーを守ってそれぞれの時間を過ごしている地元の方が多いように見受けられます。

 

もう少し時間が降って夕飯前の時間帯に混みだしてくるのだろうな、と、リラックスできる良い時間と空間を楽しませていただきました。

 

からだを休ませること。

生活に「静けさ」を意識的に取り入れるのは、頭の中を落ち着かせてくれる、大切なものだよなぁと、改めて思わされました。

 

無料Wi-fiも利用可。遊び場ちかくのサードプレイス

f:id:kuriyama1youth:20190625094928p:plain

 

総じて「石川湯」さんは清潔感がとても居心地がよいお湯屋さんだなぁと♨️

 

下北沢で遊んだあとでかるく散歩がてらに、ふらっとよってチルして帰る、ってのもスッキリしていいかもです。

 

もしくは、「石川湯」さんは無料Wi-fiが利用できるというのもメリット。逆にお風呂をいただいてから下北沢でゆっくりできるところに行く、というのも有りっぽいすね〜。

 

みなさまも機会がありましたら足を運んでみてください。

ぜひとも( ´ ▽ `)

 

銭湯概要

住所:東京都世田谷区北沢3−12−8
営業時間:15時半〜23時45分
定休日:月曜、祝日の場合は翌日休
料金:
大人:460円(東京都公衆浴場料金)

 

備考:無料Wi-fiがあるそう( ´ ▽ ` )

【過去記事】おすすめ銭湯さん( ´ ▽ ` )  

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com