打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

ドラム・パーカッションを主に演奏する書き手の音楽活動、および小説や洋楽英詞和訳など執筆活動記録。また、それらを継続させるための健康活動(運動・銭湯・サウナ)記録。銭湯好きがこうじて温泉ソムリエ & 銭湯検定3級を取得しました。

【銭湯・サウナ】「湊湯」(中央区・八丁堀)浴場もサウナも週替わり! 炭酸の壁もカッコ良い銭湯さん!

f:id:kuriyama1youth:20190715091654p:plain
 

ヤン・クリヤマ(@kuriyama1youth)です。どうもこんにちは。

大事な要件は長文LINEやメールだけで済ませちゃダメ! 電話もしくは対面で口頭と文面のセットで伝えて相手の理解度を確認しながら進捗具合をみていく!

 

と、自分とかに言い聞かせてはお仕事に励む今日このごろです( ;∀;)

 

むつかしいのですが、たとえば「言った」「言わない」とかでモメるより、「伝わったか」で判断したほうが、その後にメンドくさくなくなる気がします。

「うまく伝えられてなかった」し、俺が悪いな、って思えるときもあります。

決して敵対しないように、じぶんが誤る場合だってあるのだから。日々勉強すね。

 

さてそんな昨日までのガラクタを処分していきましょう、2019/6/11夜入店@「湊湯」(中央区・八丁堀)さん入湯の感想をご紹介させていただきます!

  

八丁堀のスタイリッシュ銭湯「湊湯」さん

 

JR京葉線「八丁堀」駅からふらり歩いて約5分、 東京メトロ日比谷線「八丁堀」駅下車、徒歩7分にある「湊湯」さんは、ビジネス街の街に溶け合うシンプルでカッコいいたたずまい。入り口には炭酸水が流れる壁があり、見た目に爽やかです。夏になるともっと涼やかに感じるかもしれません。

 

店内ではふわりとジャズが流れており、スタイリッシュなデザインながらも和める空間となっております。

 

向かって正面に赤と青の暖簾が。週替わりで男女の浴室が変わるそうなので、今回は一方のレポとしてお読みいただければさいわいです。

 

で、スタンプラリーのハンコが「八丁堀の七人」をモチーフとされててカッコよくてめっちゃテンションあがりました! ぜひもらうべきですー!

 

 

中央部にあるお風呂は種類ほうふでとても良き

f:id:kuriyama1youth:20190716130537g:plain

引用:「湊湯」さんサイトより
 

リノベされた銭湯さんらしく、すっきりとしたデザインです。

洗い場も「1人1つ」方式らしく、洗面器と椅子が備え付け。少し高めで、腰に負担がかかりにくい印象がありました。無料備え付けシャンプー・ボディーソープあり。

 

浴場施設について、「モダンな黒石タイプ」「あたたかみのある木目調タイプ」があるとのこと。

じぶん入湯時は「モダンな黒石タイプ」でした。上図でいうと手前の方でして、広い面積から順に湯温が熱くなっていきます。

 

まず1番ひろい「ジェット風呂」「でんき風呂」そして素のお風呂を楽しめるお風呂は浅めで、42℃。体を洗ってから少しずつ足湯にして入ると心臓に負担がかからないのでオススメです!

 

それから中央の丸い「ジャグジー」では大量の泡で気持ちよく44℃、階段式で、2〜3人が入れるところでした。

 

「あつ湯」は46℃なので、いきなり入るとちょっと挫けちゃうかもですんで、だんだん湯に慣らしてからはいりましょうねー。

 

浴場内のお湯・水はすべて水中のミネラル(カルシウム・マグネシウム等)を取り除いた軟水を使用しており、肌触りなめらかです。

 

ただしそのぶん、浴場内でも滑りやすくなっておりますのでご注意を~。自業自得なんですが、ツルッとちょっとヒザを打ったりしてました。受験生はご用心! 俺だ!(資格試験を控えている)。

 

「コンフォートサウナ」「ロッキーサウナ」の2種類あり!

 

サウナは86℃を示しておりました。テレビ付きで6人ほど収容可能なサイズ感でした。今回は「コンフォートサウナ」でほどよい熱気でしたが、「湊湯」さんには2種類サウナがあるらしく、他方の熱した石に水滴を落とす「ロッキーサウナ」(やや低温で高湿度)ではなんとオートロウリュが5分おきであるとか……!
週替わりなんでいいときに再訪したいもんです!

 

水風呂は約18度付近で針を示していました。バイブラ(気泡)があり、良い感じに冷やしてくれます。

サウナと近い位置にありますので、ちゃんとかけ湯をして汗を流し、温冷交互浴で自律神経よくしていきましょう( ̄▽ ̄)

  

デザイナーズ銭湯でチルってる感よしお

f:id:kuriyama1youth:20190715091759p:plain

 

入浴後のロビースペースにてぼんやり、薄く流れるジャズに耳を傾けつつ、電気マッサージ機にて10分間もまれにもまれてチルさせていただきました〜。

 

さてここで、わたしが「銭湯サウナ温泉」カテゴリを書く理由の1つをお伝えします。


「小宇宙(コスモ)を感じればたいていのことは水に流せます。」

 

ってことですお湯だけに( ´ ▽ ` )

 

銭湯サウナ温泉に入って宇宙を感じてぐっすり眠ればけっこう気に入らないことも少しは許せるもんです。

それでも水に流せないようだったら、そりゃ、まぁ、わりと真剣にならないかん問題です。キッチリ向き合いましょう。

国政なんて最たるもんでしょう。てなわけで7/21の参院選の投票にみんな行きましょうね〜!

 

 

みなさまも機会がありましたら「湊湯」さんに足を運んでみてくださいー。

ぜひとも( ´ ▽ `)

 

銭湯概要

住所:東京都中央区湊1-6-2
営業時間:15時〜24時半
定休日:土曜
料金:
大人:460円(東京都公衆浴場料金)※2019年10月より10円値上げ

 

備考:

f:id:kuriyama1youth:20190715091828p:plain

f:id:kuriyama1youth:20190715091850p:plain

 

【過去記事】近隣のおすすめ銭湯さん( ´ ▽ ` )   

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com