打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

ドラム・パーカッションを主に演奏する書き手の音楽活動、および小説や洋楽英詞和訳など執筆活動記録。また、それらを継続させるための健康活動(運動・銭湯・サウナ)記録。銭湯好きがこうじて温泉ソムリエ & 銭湯検定3級を取得しました。

【英詞和訳】Joy Division "Heart and Soul"「心と魂を捧げて、どちらかは燃え尽きる」

 

Joy Division "Heart and Soul" 筆者和訳

 

Heart and Soul

「心と魂」

1980, from album "Closer"

  

Instincts that can still betray us,
A journey that leads to the sun,
Soulless and bent on destruction,
A struggle between right and wrong

 

You take my place in the showdown,
I'll observe with a pitiful eye,
I'll humbly ask for forgiveness,
A request well beyond you and I

 

Heart and soul, one will burn
Heart and soul, one will burn

 

本能はまだ僕らを裏切ろうとしている、
太陽へ向かう旅へと、
魂を失って破壊的傾向にある、
正しさと誤りの狭間で争ってる

 

君は僕の居場所を奪う 戦いの決着がつくさなかに
僕は観察するだろう 哀れみの目線で
僕は謙虚に努める 許しを乞いてくれ
願ったならきっと罪は君と僕を超えて
問題じゃなくなる

 

心と魂を捧げて、どちらかは燃え尽きる
心と魂を捧げて、どちらかは燃え尽きる

 

An abyss that laughs at creation,
A circus complete with all fools,
Foundations that lasted the ages,
Then ripped apart at their roots

 

Beyond all this goo's is the terror,
The grip of a mercenary hand,
When savagery turns all good reason,
There's no turning back, no last stand

 

Heart and soul, one will burn
Heart and soul, one will burn

 

奈落 創造を笑うもの、

サーカスは完備している すべての愚か者どもを、

基礎が培われた 長年にわたって、

そして、彼らの根源たるものによって

築かれたものが引き裂かれる

 

すべての垣根を超えて粘着は恐怖の種だ、

把握する 報酬目当ての手によって、

凶暴性が正当性を振りかざすとき、

後戻りはできない、最後に立つものはいない

 

心と魂を捧げて、どちらかは燃え尽きる

心と魂を捧げて、どちらかは燃え尽きる

 

Existence well what does it matter?
I exist on the best terms I can
The past is now part of my future,
The present is well out of hand
The present is well out of hand

 

Heart and soul, one will burn
Heart and soul, one will burn
One will burn, one will burn
Heart and soul, one will burn

 

より良く在ろうという姿勢は別に構わなくないか?

僕はできる限り最高の時に存在する

過去はいま僕の未来の一部分だ

現在はかなり手に負えないが

現在に立ち向かうには骨が折れるが

 

心と魂を捧げて、どちらかは燃え尽きる

心と魂を捧げて、どちらかは燃え尽きる

どちらかは燃え尽きる

どちらかは燃え尽きる

心と魂を捧げて、どちらかは燃え尽きる

 

 

 

 

 

 

 

 

ソングライター: Bernard Sumner / Ian Kevin Curtis / Peter Hook / Stephen Paul David Morris
"Heart and Soul" 歌詞 © Universal Music Publishing Group

 

About this article

英語学習のため、スペルミスを減じるためにもブログで好きな曲の歌詞を直接タイピングを。また、文芸的解釈について理解を深めるための和訳をしております。

直訳ではないため、かなり独自の解釈で意訳している箇所もあります。

なにとぞご承知のほどよろしくお願いいたします。

 

 

【過去記事】英詞和訳 

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

 

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

 

f:id:kuriyama1youth:20190731063638j:plain