打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

ドラム・パーカッションを主に演奏する書き手の音楽活動、および小説や洋楽英詞和訳など執筆活動記録。また、それらを継続させるための健康活動(運動・銭湯・サウナ)記録。銭湯好きがこうじて温泉ソムリエ & 銭湯検定3級を取得しました。

【銭湯サウナ温泉】「湯乃泉 草加健康センター」(埼玉県・草加市)初めてのロウリュは「爆風ロウリュ」でした。全部最高【健康ランド】

f:id:kuriyama1youth:20190906065133p:plain

夏休み最後の日付の日に原稿を書きに出かけるのもいいかとノートPC持って出向いたんです。 居心地よすぎて昼寝しちゃって「あ、文とか書くの無理だ」って夢見心地で退散しました。どうもこんにちは、ヤン・クリヤマ(@kuriyama1youth)です。

 

今回は、2019/8/31午前中入店@「湯乃泉 草加健康センター」(埼玉県・草加市))さん入湯の感想をご紹介させていただきます!

  

CONTENTS

〝四つのロウリュ〟といきなり謎を投げかける「湯乃泉 草加健康センター」さん 

f:id:kuriyama1youth:20190906065154p:plain

 

東武鉄道伊勢崎線「草加」駅からシャトルバスが出てる「湯乃泉 草加健康センター」は都心からおよそ1時間程度と、意外にらくらく行ける距離にあります。草加駅のほか、獨協大学前駅、新越谷駅、蒲生駅、竹ノ塚駅からも無料送迎バスが出ているそうです。

 

「9種のお風呂とサウナ・宴会・簡易宿泊可能な健康センター」と掲げており、いやこれ風呂好きにはヤバイな、ってまず思うところですね。

 

あくまで当ブログではまず東京銭湯せめていこう〜と思っていましたが、オススメされて行ってみた同センター、さいこうだったので新タグ「健康ランド」をつくりました。埼玉の可能性に目を見張りました。順次開拓して……いくかは未定です(╹◡╹)

 

f:id:kuriyama1youth:20190910164100p:plain

ベタに「1126(いいふろ)」の下足箱いただきました( ´ ▽ ` )

カウンターでタオル類の入った厚めのビニールバッグをいただいて入湯です。
   

内風呂だけでも十分すぎるしアメニティほうふだ浴槽設備

f:id:kuriyama1youth:20190906065238p:plain

 

画像引用:「湯乃泉 草加健康センター」サイト

 

で、草加健康センターさんのサイトには俯瞰図があるんですけど、もはやもうこれでさいこうか! ってほどお湯の種類がありますね〜。

 

内風呂だけの面積でもアカスリスペースを含まずにして50平米以上はあったんんじゃないでしょうか。アカスリルームの入り口付近にはアカスリ用のタオル、歯ブラシ、髭剃りなども。

 

洗い場は一人一つ用として、ポーラ社製シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、と、それぞれ3種類完備しておりました。これは嬉しい! 背中を流してくれる三助さんサービスもあるとのことですー。

   

ソフトな炭酸泉や電気風呂とか神なのかな

 

お湯の温度は全てを俯瞰して、当日のデジタル湯温計(以下温度の数字はすべてそのときの記録)38℃41℃後半と、42℃前後が多い東京銭湯に慣れた身としてはぬるめに感じる設定ですが、いやはや数字に惑わされてはいけません。

 

高濃度炭酸湯36℃後半の不惑温度に設定されており、パチパチとゆっくりと肌の上を爆ぜていく感じがたまりません。まずこちらでゆっくりと温まって、露天スペースの水風呂へ。こちらは15℃設定とキンキンの冷えで、奥にはバイブラが強めにありましたので、少しずつ体に負担がかからないように。しかして、かなりの自律神経整理ができそうな条件下に置かれているのは間違いないです。

 

奇しくも8月末の生ぬるい気候でして、外気浴されているかたが多くいらっしゃいます。水風呂と休憩イスの位置関係が近く、ととのいにとても良い環境です。

 

「バイブラ・超音波風呂」となります入り口向かって右手の浴槽は、電気風呂となっており、「電子風呂」と呼ばれて、熱すぎない温度にちょうどよい塩梅の痛気持ち良さを感じさせます。キッズも多くいらっしゃいましたが、ふだん他の銭湯さんで見られるような熱がる様子もなく、ニコニコと楽しんでいるようでした。

   

効仙薬泉と開放感あふれる草津温泉湯にて外気浴さいこう

f:id:kuriyama1youth:20190906065353j:plain

画像引用:「湯乃泉 草加健康センター」サイト

 

そしてこれからご紹介する2種の浴槽がマジ半端ないです。

 

前述しました東京銭湯よりも低めである41℃台の設定である浴槽ですが、「露天草津温泉」「効仙薬湯」のどちらもすごい効き目があり最高でした( ´ ▽ ` )

 

日本三名泉として知られる「草津の湯」は、泉質が強酸性硫黄泉で“美肌の湯”としての効能が期待されています。
草津草加センターさんの露天草津温泉は群馬県草津温泉湯畑より直送の源泉有効成分を濃厚にした液状の浴剤を使用しており、やや強めのポカポカ感をもたらしてくれます。

 

そして、何より当地で自分が魅力と感じているのが「効仙薬湯」・同センターさんの長年の研究により厳選された8種類の生薬である「蕃椒」「茴香」「黄柏」「甘草」「生姜」「蒼朮」「陳皮」「当帰」をふんだんに使用しているそう。医薬部外品の薬草を、自社薬草専用工場にて精製、調合しており、1日に6回(!)も新しい薬草を揉みだしたお湯を追加されておるそうです。


休息をちゃんととる「薬湯のつかりかた」である「分割湯」の紹介も掲示されており、こちらをやってみるもよし、ちゃんと体を洗って水風呂との交互浴にて自律神経を回復させるもよしおです。

 

とはいえ、いくら効くからって湯あたりには注意してくださいね( ´ ▽ ` )

草津の湯は強酸性ですし、効仙薬湯もやはりいろいろと入っているからか、長湯しすぎると危ないな、と感じました。健康体である自分ですらそう感じたのですから、元気のないとき、体力減退時は注意してお湯を楽しんでください〜。

 

名物「爆風ロウリュ」いきなり食らう サウナは煩悩かっ飛ばす

  

一通りお湯と水風呂との交互浴も終えたな〜、というタイミングで、熱波師さんが「はじまりますよー」ってお客さんを呼ぶ声があったので、ふらふらとガチ無心でサウナ室へ。

 

っていうかロウリュウってなんぞ? というほど無知だったのですが、 初体験がこちら草加健康センターさん名物の「爆風ロウリュ」になるとは1ミリも想像してませんでした。

 

収容人数は30人くらいの、やはり銭湯の民としてはめちゃくちゃに広いなぁ、温度計は90℃だけど、体感的に100℃超えてる気がするなぁ、っていう室内ですが、入り口にマットや氷がたくさん使い放題っぽく置かれていました。

 

氷はちょっと熱くなったときに頭を冷やす用だよなー、マットは何度も入っても大丈夫なんだなーさすがなサウナアメニティもそろった人気施設なんだなーというところで、熱波師さんの説明が始まりました。

 

「今回初めての人は?」という問いかけがなされ、

手をあげたのは自分1人だけでした。

 

え、何それこわっ

みんなこれから何が起こるか知ってるの? マンガとかで読んだけどロウリュウとかアウフグースってたくさん葉っぱがついた木の枝とかでバサッバサッて室温を循環させたり、それぞれ座って人に風を当ててより暑い〜、汗めっちゃ出る〜ってなるやつじゃ、って思ってました。

 

結論からいうと、だいたい合ってました。

 

 

f:id:kuriyama1youth:20190906065455j:plain

葉っぱではなく、でっかいドライヤーみたいなやつで風を当てられるところ以外は。

 

瞬間、ガーッと体感気温が高まり、汗がぶわっときました。耐え切りました。とりあえずみんな一巡して終わるまで、水風呂には行かないぞ。そう決めていました。自分への約束は果たしました。一通り終えたので、サウナ室を出ました。けっして走らず、でも少し急いで。水風呂へ向かいます。桶から水を取り、キチンと体に足から、そして上半身にかけて、ゆっくりと肩まで浸かりました。空を見上げる。とても青い残暑の空でした。そして、スゥッと肩の力が抜けていきました。この感覚はなんども銭湯サウナ温泉で味わっている。でも空が綺麗で、とても格別で。

 

これかー。

ああ、これだったんだ。

紹介してくれたT野さんありがとう……。

なぜか私は泣いていた(泣いてない)。

 

で、何度かサウナと水風呂を往復したのですが、「静寂のサウナ」と銘打たれている時間だったらしく、照明も控えめで深く瞑想ができる心地がしました。心が洗われる体験であったのは間違いありません(T ^ T)

 

座敷で食べるゴハン美味しゅうございました

f:id:kuriyama1youth:20190906065542p:plain

 

ちょうどお昼どきだったので、宴会場スペースで食事を。水とお茶はセルフサービス🍵

夏の疲れがえらいことになっていたので、少しはビタミンBを摂取せねばと「レバニラ炒め定食」(970円・税抜)を注文。

 

レバーには片栗粉がどっぷり揉み込まれててとろみが強い。野菜は玉ねぎ、ニラ、もやしに舞茸も入ってます。美味しゅうございました。

 

極楽とはこのことなのか秒で寝させる施設

 

入館前にはアカスリをやってもらおうと思いましたが、マッサージ機「あんま王Ⅱ」(たしか200円15分)で、もはやマッサージ欲が消えていたので館内を探索。

 

各部屋もバラエティ豊かでした。真っ暗闇にテレビ・電源付きのリクライニングソファーがある休憩スペースを横目に歩いてみると、マンガもいっぱいありましたし、自分はできませんが麻雀室も。

カラオケルームやレトロゲームコーナー(!)もあり、ストⅡが筐体で出来るっぽいです。ぶっちゃけ銭湯カテゴリ記事で書くのどうかと思いますが、ニシオカディドリーくんめっちゃ好きそうなんじゃないかと……!


で、一通り回ってお土産も買ったしで暗い大部屋に戻ってリクライニングソファーへ。

秒で一時間半くらいスッカリ寝ました。悔いはありません。

 

もはや心は原稿をやるどころじゃなくなっていました。むろん有料のお仕事をするスペースも完備されておりますが、「きょうはやすんだぞ」という確かな実感を得て帰路につきましたとさ。電車の中でもぐっすり眠ったのは言うまでもありません……! 帰ってからおしごと原稿・じぶん原稿ともに少し進めたので「良し」とします……!

 

健康ランド好きのみなさまにはお馴染みの施設だそうとは知っていましたので、今回わたくしめは先入観抜きで初めて行きました。そして感動した場所でありました〜!

 

みなさまも機会がありましたら「湯乃泉 草加健康センター」さんに足を運んでみてください!

ぜひとも( ´ ▽ `)

 

銭湯概要

住所:埼玉県草加市北谷2丁目23−23
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
基本入館料金 :大人1500円

 

備考:クレジットカード可。銭湯サウナ温泉以外は別料金。詳しくは同店舗サイトまでおねがいしますm(_ _)m

www.yunoizumi.com

f:id:kuriyama1youth:20190906065843p:plain


 

【過去記事】ひがし東京の銭湯さん( ´ ▽ ` )  

 

 

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com 

www.kuriyama1youth.com