打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

ドラム・パーカッションを主に演奏する書き手の音楽活動、および小説や洋楽英詞和訳など執筆活動記録。また、それらを継続させるための健康活動(運動・銭湯・サウナ)記録。銭湯好きがこうじて温泉ソムリエ & 銭湯検定3級を取得しました。

【英詞和訳】Joy Division "The Eternal "「僕はただ木々と枯れ葉が落ちていくさまを見るだけに努めた」

 

Joy Division "The Eternal" 筆者和訳

 

The Eternal

「永遠」

1980, from album "Closer"

  

Procession moves on, the shouting is over,
Praise to the glory of loved ones now gone.
Talking aloud as they sit round their tables,
Scattering flowers washed down by the rain.

 

Stood by the gate at the foot of the garden,
Watching them pass like clouds in the sky,
Try to cry out in the heat of the moment,
Possessed by a fury that burns from inside.

 

 

行列は進んでいく、叫び声も遠ざかる、

賞賛された愛によって

栄光を今なお受けていた者すら去ってしまった。

彼らが円卓に座り喧々諤々の議論を交わすとき、

庭に散らばった花々が雨によって洗い流される。

 

庭の入り口にある門のそばに立ちつくしている、

多くの物事が空を行く雲のように通り過ぎるのを見ながら、

泣き叫んでみる 瞬間的に感じる熱に反応して、

内側から燃え盛る怒りに囚われ続けている。

 

 
Cry like a child, though these years make me older,
With children my time is so wastefully spent,
A burden to keep, though their inner communion,
Accept like a curse an unlucky deal.

 

Played by the gate at the foot of the garden,
My view stretches out from the fence to the wall,
No words could explain, no actions determine,
Just watching the trees and the leaves as they fall.

 

 

子供のように泣いてみよう、歳月は僕を大人にしたけれど、

子供が居れば僕の時間は無駄に費やされると判っている、

負担は維持されていく、聖体を受けた者である以上

たとえ彼ら内部の交わりだとしても、

不運な取引である呪いを受け入れるほかない。

 

庭の入り口にある門のそばで戯れていた、

僕の視界は取り囲む柵から壁を超えて空へと俯瞰したが、

言葉で説明もせず、決意への行動もしなかった、

僕はただ木々と枯れ葉が落ちていくさまを見るだけに努めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

ソングライター: Bernard Sumner / Ian Kevin Curtis / Peter Hook / Stephen Paul David Morris
"Twenty Four Hours" 歌詞 © Universal Music Publishing Group

 

 

About this article

英語学習のため、スペルミスを減じるためにもブログで好きな曲の歌詞を直接タイピングを。また、文芸的解釈について理解を深めるための和訳をしております。

直訳ではないため、かなり独自の解釈で意訳している箇所もあります。

なにとぞご承知のほどよろしくお願いいたします。

 

 

【過去記事】英詞和訳 

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

 

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

 

f:id:kuriyama1youth:20190731063638j:plain