打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

ドラム・パーカッションを主に演奏する書き手の音楽活動、および小説や洋楽英詞和訳など執筆活動記録。また、それらを継続させるための健康活動(運動・銭湯・サウナ)記録。銭湯好きがこうじて温泉ソムリエ & 銭湯検定3級を取得しました。

【銭湯・サウナ】「湯〜ゆランドあずま 」(豊島区・椎名町)岩風呂が広くて最高。おすすめどころ満載の池袋銭湯さん!

f:id:kuriyama1youth:20191007145100p:plain

立教大生にとっての神施設発見! うらやましい! どうもこんにちは、ヤン・クリヤマ(@kuriyama1youth)です。

 

今回は「湯〜ゆランドあずま 」(豊島区・椎名町)さん入湯の感想をご紹介させていただきます!(2019/10/6夕方入店)

  

鼻歌まじりに湯上りできるぞ「湯〜ゆランドあずま 」さん

池袋駅からは西口メトロポリタンホテルの裏手から、石池袋通りを歩いて10分ほど。いちばん近い駅ですと西武池袋線「椎名町」駅下車、徒歩8分の立地にある「湯〜ゆランドあずま 」さん。

これまで豊島区エリアはあまりご縁がなかったのですが、今回所用で立教大学へ伺ったところ、近くにある銭湯さんがこちらでした。結論から言うとめっちゃよかったです!

 

それは入浴前から兆候がありまして、玄関はいろうとしたところで、いま湯上りだろうなって中高年男性が歌いながら出てきたことからも伺えます。超ごきげんじゃないか〜。

 

玄関マットが花模様、壁紙が雲柄模様でちょいと洒落ている玄関スペース。下足箱は「SAKURA」の透明ケースで、靴まちがえ防止になっています。長ブーツ専用の靴入れもありましたので、愛用者でも気軽に利用できますね!

 

 

駄菓子もあるよ! 脱衣所の配色もセンスよし

 

受付はフロント方式で、休憩スペースが広く設置されており、テレビとテーブルを囲んだコの字型の大きなソファーが座り心地よし。テーブルには駄菓子を詰めた大きなプラスチック容器が置いてあります。いわゆる「駄菓子屋さんの瓶」ってやつですね。一個何十円かで食べることができます。キッズはもちろん、入浴後に小腹が空いたときによいかもですねー。

 

今回はサウナ利用。プラスチック製の手提げにタオル類が一式お貸しいただけます。これは返却時にちゃんとチェックできるんでありがたいですね。紛失防止にもなるなぁと。

 

脱衣所にはサウナ専用ロッカーを使用。室内の配色が綺麗でして、ロッカーの色が模様がかった茶、青、赤。壁紙も椰子の柄のピンクと緑、と色とりどりながらも調和が取れています。

 

浴場から出た先にある畳は新しく、い草が爽やかな色合いです。観葉植物がありまして、汎用性が高く人気が高い「フィカス ウンベラータ」が配置されておりました。

窓ガラスにもステンドグラス調のところもあり、見ていて飽きないな〜というのが印象つよいです。

 

タイルペンキ絵は壮大な滝の図、女湯は紅葉の図🍁

 

さて浴場です。というか脱衣所段階でもう見えてしまうのですが、圧巻の滝の図が描かれています。渓流が奥の壁一面に描かれており、こちらは奥入瀬の渓谷図だそう。思い浮かんだのは蒲田の「はすぬま温泉」さんでした。銭湯画に興味があるかたはそちらもご利用されるとよいかもです。

 

www.kuriyama1youth.com

 

女湯側には紅葉図が描かれているのが遠目で見えるほど、「壁一面」という表現が似合う大胆な画風です。

 

洗い場について、無料シャンプー・ボディーソープはありませんので、こちらは受付にてまずお買い求めいただくとよろしいかと思われます。角丸の鏡に、ところどころ大理石らしい石材を使用されており、高級感をさらっと演出しています。

 

バラエティ豊かな浴槽、滝を拝める岩風呂さいこう

 

立ちシャワーは2基ありまして、目線にライトグリーンの淡いピンクの菱形タイルが貼られてるのが目に優しい心地がしました。

 

以下、体感の温度も含め気温・湯温を記していきます。そのときの記憶ですのでご容赦を!

 

素の浴槽はジェット風呂で42℃。隣接して変わり湯の薬湯があります。じぶんが入浴したときは白色湯でした。体を洗ってからはこちらでまずは足から順に体を慣れさせてから肩まで使ってみるとよいとおもいます。

 

なんといっても圧巻なのは室内岩風呂で、温度は46℃。けっこう熱めです。何より広くて最高なのと、岩風呂特有のゴツゴツ感が体に気持ちよく感じます。マットバイブラもあり、岩盤浴効果も期待できるそうです。

 

 

サウナ室と水岩風呂が隣接はかどる

 

遠赤外線型のガス式、北欧風サウナはけっこう広めで、12人は収容できるサイズでした。じぶんが行った時の温度は88℃。テレビもついており、ちょうど夕方のニュースがかかっておりました。

サウナ室を出ると隣接した水風呂へ。こちらも岩風呂形式でゴツゴツしております。湯温計はなかったのですが、体感で16℃。バイブラに入るとより冷気を感じるつくりとなっておりました。交互浴がめっちゃ捗るな……! と感激しました。

 

立教大学生が羨ましすぎるぞ銭湯さん

 

f:id:kuriyama1youth:20191007145152p:plain

 

休憩スペースに置いてあった漫画が『グラゼニ』だったので、大学生〜30代も狙っているのかなと、ひと味ちがうな、と思ったらほんと良い銭湯さんでびっくりしました。偶然たちよったので嬉しみがすごかったです。

 

冒頭でも書きましたが、出ていくお客さんが鼻歌まじりに出てったから「あ、これいいやつ」って直感は正解でした。この法則にもう一度会いに行きたい……!

 

みなさまも機会がありましたら「湯〜ゆランドあずま 」さんに足を運んでみてくださいね。

ぜひとも( ´ ▽ `)

 

銭湯概要

住所:東京都豊島区西池袋4-13-9
営業時間:15時半〜25時半
日曜は14時から営業

定休日:火曜
料金:
大人:470円(東京都公衆浴場料金)

 

備考:サウナ等別料金

f:id:kuriyama1youth:20191007145134p:plain

 

【過去記事】近隣のおすすめ銭湯さん( ´ ▽ ` )   

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

 

www.kuriyama1youth.com