打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

ドラム・パーカッションを主に演奏する書き手の音楽活動、および小説や洋楽英詞和訳など執筆活動記録。また、それらを継続させるための健康活動(運動・銭湯・サウナ)記録。銭湯好きがこうじて温泉ソムリエ & 銭湯検定3級を取得しました。

【英詞和訳】Belle and Sebastian "Mayfly"「カゲロウが飛んでいく、空が開けたら目も覚める」

 

Belle and Sebastian "Mayfly" 筆者和訳

 

Mayfly

「カゲロウ」

1996, from album "If You're Feeling Sinister"

  

Lovesick on a sunny afternoon
You are tired of staying in
You are waiting for a sign
Mayfly, woken up when skies are clear
I don't mind you coming near
Keep me company ’til she comes again
You are the one who's making do
I am the one who's privy to
‘Cause you saw him in the park
‘Cause you saw him at the bridges
With the people in the dark

 

Cana was the start of something big
You were there in the beginning
You were there to see him play
Mayfly, woken up when skies are blue
I don't mind the sight of you
Keep me company 'til she comes again
You are the one who's making do
I am the one who's privy to
Because you saw him at the celebration
Standing at the side
He had the moves to save the day
And you would love him anyway

 

Lovesick, it came back upon yourself
You are the one left on the shelf
You are incapable of playing the fool
Longing, so what's different today?
You sent the boy and girl away
You are concerned with matters lofty
But puzzled so it makes you sick
Your diary's looking like the bible
With it's verses lost in time
And lost in meaning for the people who surround you
It's a crying shame
You know it's a crying shame
You know it's a crying shame

 

Mayfly, woken up when skies are blue
I don't mind the sight of you
Keep me company till she comes again

 

Mayfly, woken up when skies are clear
I don't mind you, come in here
Keep me company till she comes again

 

She comes again
La la la la
She comes again
La la la la la

 

 

恋の病が浮かぶよく晴れた日の午後

君はこのままでいるのに飽き果てた

君は合図を待ってる

カゲロウが飛んでいく、空が開けたら目も覚める

近くに来てくれて構わない

彼女がまた来るまで付き合ってくれ

君がやろうとしているのは君のこと

僕をよく知るのは僕だ

だって君は彼と公園で会ったから

だって君は彼と橋で会ったから

暗い場所にいる人々と共にいる彼と

 

カナは「大きな何かの始まり」のきっかけだった

君は最初にここにいた

君は彼が遊ぶのを見るためにいた

カゲロウが飛んでいく、空は青く目も覚める

僕は君が何を見ようと気に留めない

彼女がまた来るまで付き合ってくれ

君がやろうとしているのは君のこと

僕をよく知るのは僕だ

なぜなら君は祝宴で彼と会ったから

彼の側に立って

彼は窮地を脱するために逃げた

それでも、いずれにせよ君は彼を愛するだろう

 

恋の病は君自身の頭上に舞い戻った

君は棚の上の残り物

道化を演じられるだけの能力がない

憧れがあるとして、それで今日は何が違うの?

君は少年少女を追い払った

君は高尚な問題に関心がある

でもそれが君を病気にするから困る

君の日記帳は聖書のようだね

時の中で迷子となった詩句と共に

そして君の周囲の人々のためには

意味を為さないものなんだ

それは甚だしく残念なこと

君はそれが甚だしく残念なことだと判っている

君はそれが泣き叫び恥ずかしいほど悲しいことだと

 

カゲロウが飛んでいく、空は青く目も覚める

僕は君が何を見ようと気に留めない

彼女がまた来るまで付き合ってくれ

 

カゲロウが飛んでいく、空は青く目も覚める

僕は君が何を見ようと気に留めない

彼女が来るまで付き合ってくれ

 

彼女はまた来るのさ

ラララ

彼女はまた来る

ララララ

 

 

 

 

 

 


 

 

ソングライター: Campbe / Christopher Geddes / Isobel Campbell / Michael Cooke / Richard Colburn / Sarah Martin / Stephen Jackson / Stuart Murdoch
Mayfly 歌詞 © Sony/ATV Music Publishing LLC

 

訳注:Mayfly=an insect that lives near water and only lives for a very short time as an adult

  

About this article

英語学習のため、スペルミスを減じるためにもブログで好きな曲の歌詞を直接タイピングを。また、文芸的解釈について理解を深めるための和訳をしております。

直訳ではないため、かなり独自の解釈で意訳している箇所もあります。

なにとぞご承知のほどよろしくお願いいたします。

 

 

【過去記事】英詞和訳 

 

 

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

 

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

www.kuriyama1youth.com 

www.kuriyama1youth.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

 

f:id:kuriyama1youth:20190824064307j:plain