打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

ドラム・パーカッションを主に演奏する書き手の音楽活動、および小説や洋楽英詞和訳など執筆活動記録。また、それらを継続させるための健康活動(運動・銭湯・サウナ)記録。銭湯好きがこうじて温泉ソムリエ & 銭湯検定3級を取得しました。

【英詞和訳】Faye Webster "Hurts Me Too"「わたしも傷つく」

 

Faye Webster "Hurts Me Too"筆者和訳

 

Hurts Me Too

「わたしも傷つく」

2019, from album "Atlanta Millionaires Club"

  

My mother told me one day
She's tired of my sad songs
But loving you has only
Made me cry twice or so
The day that I said I loved you
You didn't say it in return
That was the day I realized
That silence is actually hurt


And I am done changing words
Just so my songs sound prettier
I just don't care if it hurts
'Cause it hurts me too


I hate that feeling at night
When I thought my eyes were closed
But they were open the whole time
It was just too dark to know
And what am I 'posed to do when
My dad cries in front of me?
Do I just close my eyes and
Pretend like I didn't see?


And I am done changing words
Just so my songs sound prettier
I just don't care if it hurts
'Cause it hurts me too

 

 

母親がある日わたしに教えてくれた
彼女がわたしの悲しい歌に疲れたと
でもあなたを愛しているだけで
わたしは二回くらい泣いてしまった
あなたは見返りを求めなかった
あれはわたしが理解できた日
あの沈黙で実に傷ついてしまった

 

そしてわたしは言い換える
私の歌が綺麗に聴こえるように
傷ついたって構わない
だってわたしもまた傷ついているから

 

わたしは夜の気配を憎む
目を閉じて考えを巡らせようとしているときは
でも彼らはいつだって構わなかった
それを知るには暗すぎる
それからわたしは何をするつもりだろうか
父親がわたしの前で泣いているときに?
わたしはただ目を閉じて
何も見なかったふりをするの?

 

そしてわたしは言い換える
わたしの歌が綺麗に聴こえるように
傷ついたって構わない
だってわたしもまた傷ついているから

 

 

 

 

 


ソングライター: Faye Webster
Right Side Of My Neck 歌詞 © SC Publishing Dba Secretly Canadian Pub., Kobalt Music Publishing Ltd.

 

 

About this article

英語学習のため、スペルミスを減じるためにもブログで好きな曲の歌詞を直接タイピングを。また、文芸的解釈について理解を深めるための和訳をしております。

直訳ではないため、かなり独自の解釈で意訳している箇所もあります。

なにとぞご承知のほどよろしくお願いいたします。

 

 

【過去記事】英詞和訳  

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

www.kuriyama1youth.com 

www.kuriyama1youth.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

 

f:id:kuriyama1youth:20191219112940j:plain