打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

ドラム・パーカッションを主に演奏する書き手の音楽活動、および小説や洋楽英詞和訳など執筆活動記録。また、それらを継続させるための健康活動(運動・銭湯・サウナ)記録。銭湯好きがこうじて温泉ソムリエ & 銭湯検定3級を取得しました。

【英詞和訳】Faye Webster "Jonny (Reprise)"「そしてゆっくりと過ぎ去っていく愛の悲しみ」

 

Faye Webster "Jonny (Reprise)" 筆者和訳

 

Jonny (Reprise)

ジョニー(繰り返し)

2019, from album "Atlanta Millionaires Club"

  

Jonny, who was it that said

"A white wall may seem empty

But it's ready to be filled

And, in its readiness, needs nothing

It stands complete"

Was it you?

I don't remember

But it makes me wonder

Jonny, why couldn't you be ready, too?

I was ready, ready to be happy

Ready for that long look that never ends

And, now, I don't know what to do

Yes, Jonny, I'll say it

This is a love song, isn't it?

Yes, well, I guess this is how it ends

A strange poem about a plain and ready white wall

One with many questions

And a dog as speechless as that same wall

And the sorrows of love's slow passing

Goodbye, Jonny

 

 

ジョニー、誰がそんなこと言ったの
「その白い壁が空っぽに見えるかもしれない
けどそれは満たされようとしてるんだ
そして、その準備について、何も必要じゃない
完成されたままでいる」
あなただったの?
思い出せない
でもあの言葉はわたしを不思議な気分にさせる
ジョニー、あなたもどうして準備できないの?
わたしは幸せになる用意はできているのに
けして終わらない長期観察のために準備して
そして、いまや、わたしは何をすればいいかわからない
ええジョニー、わたしは話すでしょう
これは愛の歌だよね? って
うん、そうだね、これで終わりかな
飾り気のない白い壁に関するおかしなポエム
多くの疑問を持つうちの一つ
そしてあの壁と同じように無口な犬
そしてゆっくりと過ぎ去っていく愛の悲しみ
さようなら、ジョニー

 


ソングライター: Faye Webster
Jonny (Reprise) 歌詞 © SC Publishing Dba Secretly Canadian Pub., Kobalt Music Publishing Ltd.

 

 

About this article

英語学習のため、スペルミスを減じるためにもブログで好きな曲の歌詞を直接タイピングを。また、文芸的解釈について理解を深めるための和訳をしております。

直訳ではないため、かなり独自の解釈で意訳している箇所もあります。

なにとぞご承知のほどよろしくお願いいたします。

 

 

【過去記事】英詞和訳  

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

www.kuriyama1youth.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

kuriyama1youth.hatenablog.com

www.kuriyama1youth.com 

www.kuriyama1youth.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

kuriyama1youth.hatenablog.com

 

 

f:id:kuriyama1youth:20191219112940j:plain